蕎麦

20161011

篠山市の緑深い山道を進んでいくと、1軒の合掌造りの古民家
「一会庵」が見えてきます。

というか案内とか何もないので、実は
知る人ぞ知る隠れ家的蕎麦処なのです。

午前11時半から午後2時半までの営業で
売り切れ御免の為、早くから人だかりができていました。

そば粉100%の生粉打ちで、メニューも
おろし蕎麦にそば切り、そばがき、そばがきぜんざいのみで、
お品書きの裏には食べ方が細かく記してあり
職人のこだわりがひしひしと伝わってきます。

中は、庭園に面してテーブル席、奥は
お座敷テーブルに囲炉裏があったりで懐かしい雰囲気・・・。

夏には、縁側に続く障子を明け放して風を通してくれるので、
涼しい緑の香りと青々とした田園風景とで
非日常的な空気感を味わえます。
何か、田舎のお婆ちゃん家に来たようで癒されました。

おなかも心も満腹になった戎でした。

コメントは受け付けていません。