茗荷(みょうが)は忘れません

20160603

いつも行くお店で販売されているお野菜は、
ほぼ地元産という嬉しい環境にあります。
最近、何度か茗荷(みょうが)を購入して
甘酢漬けを作って美味しい!美味しい!と
ひとり食べています。

茗荷(みょうが)は特有の香りがありますね。
それも含めて、シャキシャキした噛みごたえが
大人になってから「おいしいぃ―!」と感じる
ようになった香味野菜です。
酢に砂糖と塩をいれて自分好みの味加減にして
加熱後さまします。茗荷をよ~く洗って熱湯
をさっとまわしがけたら、これもさまします。
お酢とあわせると生姜同様、キレイな色に変身!!
着色料を使わずこんなピンクに発色するなんて~
とても麗しいです♪

あっ、先程「ひとり食べてます」と言ったのは
酢の物好きな家人が、珍しく食べないから…。

茗荷(みょうが)を食べたら物忘れするぞぉ!と
いって恐れています(爆笑)
食べなくても、物忘れしちゃう片野は
そんなこと気にもせずパクパク。
だって本当においしいんだもん❤

コメントは受け付けていません。