柿の葉寿司

2017040921020000.jpg

その昔、海のない奈良のさらに山深い吉野まで、熊野灘で獲れた
鯖は塩をして運ばれたそうです。酢飯に鯖の切り身を殺菌効果の
ある柿の葉でくるんで海の幸を味わったとのこと。それが吉野
地方を中心に食されていた奈良名物の「柿の葉寿司」です。

これは家人の母が「吉野へ連れて行ってくれてありがとう」って
息子夫婦の分も買ってくれていました(こちらこそ感謝!)

吉野へ行く前からお土産リストにいれていたようで現地に
着いてからもたくさん並ぶお店の柿の葉寿司に「どこの店が
いいんやろねぇ」と悩みに悩んでおりました。

何か惹かれるものを感じたひっそりとした佇まいのお店があって
買おうとしたら売り切れのため次の出来上がりまで時間待ちとのこと。
きっと美味しいのね~と名残惜しく離れて、また1時間位してから
前を通ると行列ができていました。 知らないとは恐ろしいっ!
ここが評判の高い「ひょうたろう」さんでした(笑)
( 帰ってから友に教えられましたのさ…。)
母が買ったのは別のお店のものですが、柿の葉の芳香も相まって
とても旨味高い味わいでした。それぞれのお店で味も違うはずです。
私、以前食べたのが昔すぎて、その記憶と比較もできぬほど、
只々、美味しかった!!
名物にうまいもの無し、なんて嘘ですね。
~ 名物はやっぱりおいしいよぉ-❤ ~ by かたの

コメントは受け付けていません。