偉大なる「粉もん文化」

20160805

今週、取り上げられた主食2種類の重ね食べニュース。
朝のラジオで「粉もん文化」「重ね食べ」って
最初に耳にしたときピピッて反応しちゃいました。

うどんとかやくごはん、お好み焼きとご飯など主食を2種類
同時に食べる技が「重ね食べ」というらしい。
これって関西独特のものだったの?! そ、そんなぁ—。
こんな食べ方ができる人とできない人がいるのは知っていま
したが(家人はできない人)、定食の定番、おうどんとおにぎり、
かやくご飯と和そばのセットメニューがあって当然だと思って
いたのに、よその地域は違ったんですか。。。
お好み焼き定食も焼きそば定食も関西のみなの?…。

あまり外食をしなくなって久しいので、結局「重ね食べ」
なるものをここ数年していませんが、でもでも!かたのは
お店で親子丼を食べるならきっとミニ蕎麦とかついてる
セットを頼んでしまうタイプです、フフフッ。

新聞には統計調査の結果この食習慣は肥満を導くことが明らか
なので「太っている人は回数を減らすなど工夫してほしい」と
明記されていました。ハイ、日頃から「炭水化物&炭水化物」が
ダメというのはわかっていましたよ、でもこんなに正規の部分で
はっきり云われると…ちと悲しい気分になっただ
それに。。ふ、太っている人ご指名だなんて耳が痛いわ…(悲)
プンプン<(`^´)> わかりましたぁ!

コメントは受け付けていません。