とらぬタヌキの…

2015110111150000.jpg

柿に執着しつつある片野です。

先日お庭で採れた柿をいただき、すごい!これが庭先で
もいで食べれるなんて…と感動したわけです。

で、植木やさんに柿の木を見にいってきました(笑)
でも待てよ‥「モモくり3年カキ8年」というでは
ありませんか!!

片野はそんなにせっかちなほうではありません、ただ
「8年…」は充分に私に老いを感じさせる年月です。

そしてとらぬタヌキの皮算用‥あんまりたくさん実がなって
ご近所に配ってもあまるなんてことになっても困るな〜
ナンテネ。
じゃ、逆に保存がきく渋柿のなる木がいいのかしら?!
などなど、思うところ様々です。

家人は渋柿の皮をむいてアルコールで拭いて吊るすための
作業や手間をかけるのは結局自分だと認識しているので(笑)
そこんとこよ〜く考えてね!と念をおされました。
へっへぇそうだね、私の老後の楽しみと考えるべきか?悩む
ところです。
渋柿用の木もわざわざ売ってるのかしら??調べてみようっと!

コメントは受け付けていません。