秋祭り

20161031

秋祭りの季節ですね。

少し西の方へ行けば、太鼓の音が風に乗って聞こえてきます。
最近、岡山県倉敷市で不思議なお祭りに出会いました。

「素隠居(すいんきょ)」と呼ばれる能面のような
お爺さんとお婆さんのお面を被った人が町を練り歩き、
手に持った団扇で街行く人の頭をポンポンと叩いてくのです。
叩かれることによって、賢くなるとか健康になるらしいです。

秋田県の「なまはげ」のようなものでしょうか。

御神幸の行列に参加したいけど体力的に無理な
お年寄りが、若者に爺婆のお面を被って貰って代わりに
参加してもらった〜と言う言い伝えからきているそうです。

素隠居に泣きながら頭を叩かれている子供を見ながら、
大人でも無表情の爺婆のお面は怖いわ・・・
と思った戎でした。

ちなみに、「素隠居」の意味は
「素晴らし隠居」「素朴な隠居」だそうです。

コメントは受け付けていません。