旧手宮線跡地

20160107

あけましておめでとうございます。

今回、小林は北海道小樽にて年を越しました。
写真は小樽にある旧手宮線跡地です。
最初何も知らずに踏切の手前まで歩いていたら、道路側に
「一時停止不要」の看板があって、思わずガン見。
線路があるのに一時停止不要??轢かれるよ!?
すると近くで雪かきをしていたおじさんが話しかけてきました。
「これ、線路跡だから電車が来ないんだよー」
「え、そうなんですか。(誰だこの人)」
「どこから来たの?」
「兵庫から旅行なんです。」
「・・・えー、まさか神戸からとかじゃないよね?」
「え、いや、まあその辺りですが。(何だその顔は)」
「これ旧手宮線って言って、日本で3番目に古いんだけど、
神戸に2番目に古い線路があってねー。悔しい!」
「勝った。(で、誰なのこの人)」
という会話をしてきまして。
日本で3番目ですが、北海道では最古の線路だそうです。

しかし神戸に日本で2番目に古い線路があったとは・・・。
詳細は知りませんが、機会があればまた調べて見に行ってみよう
と思います!

コメントは受け付けていません。