ラ・ラ・ランド

20170410

前評判の高かった「ラ・ラ・ランド」
観てきました!
アカデミー賞6冠作品です。

監督の前作「セッション」もなかなか衝撃的でしたが、
ミュージカル映画の今作もかなり独創的でした。
急に歌い出すのはちょっと…という方も
いらっしゃるでしょうが宮田は映画には
ストーリー性をあまり求めないので全然大丈夫です。

ヒロイン「ミア」をはじめとする女性達の
カラフルな衣装とジャズ好きにはたまらない
うずうずするような音楽。
夢を追いかける二人の恋人たちの
かなえたものとかなわなかったもの。

ラスト15分の流れるようなシーンまであっという間でした。
賛否両論あるようですが、
観るたびに新しい発見がありそうで
ぜひまた観たいなと思いました。

観客数はなんと平日レイトショー記録を更新する7人でした。(笑)

コメントは受け付けていません。