エンジェルロード

20160721

ごきげんよう、小林です。
三連休に家族旅行で小豆島へ行って参りました。
ジャンボフェリーで車ごと島へ渡ったのですが、もう二度と
夜行便で行くのはやめようと誓いました。
花見の席取りかという程競争率の高い寝床争奪戦・・・
私たちは見事完敗し、固い床にマットを敷いて眠りました。
寝苦しさに4:00起床したのですが身体中が痛い!
そして予想以上に体力を消耗し、旅路はなかなかにぐだぐだ
したものに・・・。皆さん、船は要注意です。

潮の満ち引きによって離島への道が現れるというこの
エンジェルロード。
一番眺めが良いのは、すぐ側にある『約束の丘展望台』という
高台。てっぺんにはあらゆるところに「ラヴ・フォーエバー」
や「ずっと一緒に暮らしていけますように」など、カップル達
の輝かしい願い事が書かれた貝殻や南京錠、紙が括り付けられて
いました。
しかし・・・紙には書かない方が良いですよ。
地面に落ちて人々に踏みつけられ土まみれな無惨な姿に・・・。
これから行く方は是非、南京錠か貝殻にどうぞ!
それにしてもこの約束の丘展望台、てっぺんにたどり着くまでの
階段がやたら急でなかなかにしんどい道のり・・・・
カップルで困難を乗り越えた先に幸せがあるということなのか。

コメントは受け付けていません。