雛祭り(遅刻)

20160310

ごきげんよう、小林です。
一週間前は丁度雛祭りでしたね。(大遅刻)
雛人形は毎年遅く出して遅く仕舞う我が家。
今年は遂に出しませんでした。婚期遅れまくり!(笑)

雛人形の起源は「流し雛」だとか。
人形を川に流して厄災をはらっていたそうです。
人形がどんどん精巧に作られるようになって、うにゃうにゃと
紆余曲折あった末に飾るようになったらしいです。
ほ〜ん・・・ひな人形が大量に流されてるって何それコワい。

とまあ、雛人形のことは置いておいて。
3日に家に帰ると、花瓶にピンクの花が咲いた枝が刺さっていました。
母「おかえり〜。さ、これなんの花やと思う?」
私「存じません。」
実は小林、桜と梅と桃の花の違いがわかりませんでした。マジで。
調べてみたところ、花びらで見分けるのが一番わかりやすそうです。
花びらの先っちょが丸いのが梅、尖っているのが桃、二つに分かれて
いるのが桜らしい。

つまりこの画像は桃・・・!(名推理)

コメントは受け付けていません。