秋の香

キンモクセイ

歩いているとふわっと香る、例のアレ。

そう、金木犀です。

この香りがすると「お、秋だなぁ」と思いますよね。
我が家前に植えてある金木犀は、まだ蕾の子が多いようです。
通勤時、会社近辺の金木犀を見てみると、既に花が咲いていました。
・・・何故か負けた気分。
頑張って沢山花を咲かせて欲しいです。

金木犀の思い出といえば。
「金木犀の香りがきつすぎる!」と思った、幼き頃の小林。
小さな缶に少しだけ金木犀の花を詰めて、匂い缶なるものを作りました。
好きなときに蓋を緩めて、ほのかな香りを楽しむ・・・。
「風情があるぜ!」と覚えたての言葉で、一人満足感に浸っていたあの頃。

数年後・・・
物置の奥から発見されたそれは、見るも無残な姿で発見されたのでした。
やはり花は散るから美しいのだと、思わぬ形で実感しました。
皆さんも是非、匂い缶を作って5年程放置してみて下さい!
新世界の扉を開けます。

なんて。
匂い缶はふんわり香ってくれるので、なかなか良いですよ。
放置さえしなければ。

コメントは受け付けていません。