梅雨の花

20160609

知らず知らずかたの店長の紫陽花ネタを横取りしたようです。
申し訳ない・・・

満開の紫陽花がそこかしこに美しく咲き誇っておりました。
青や紫がかった寒色の花々。
といっても、青いビラビラ部分は花弁ではないのです!
萼(がく)と呼ばれるものだそうです。
知ってましたか?
幼い頃にその事実を知って驚愕し、
「だってどう見ても花びらじゃん!」
とぷんすこ怒っておりました。
騙された・・・(紫陽花は決して悪くない)

・・・そういやイチゴにも騙されましたね。
(イチゴは決して悪くない)
あの赤い実だと思っていた部分は果托という
偽果実で、本当の果実は痩果という、
あのつぶつぶとした部分だそうです。

つまり我々は奴らの手のひらの上で
踊らされていたって訳ですよ!!でも好き!!

コメントは受け付けていません。