大輪の夕顔

20160927

日々つれづれ… こんにちは、片野です。
休みの日の午後3時半頃、帰宅して風をいれようと
窓を開けました。
目の前の日除けのネットに大きな鉛筆のような白い
ツボミを発見!
もう咲かないとあきらめかけていた夕顔でした。

今更・何故に…? 遅い・遅すぎるじゃろうと思いつつ
ノドの乾きを癒すため、冷蔵庫からジャスミン茶を入れて
イッキに飲んで休憩。
でもほんの2分程、目を離しただけなのに鉛筆のような
先っぽが、もうほぐれてきたので、あっ、この感じで
写真を撮ろうと私がお庭に出た瞬間の事です…、
ホントに「ポンッッ!!」と音がしたと思うのですが
この写真のように目の前で花が開いたのです。

ビックリしたぁ〜ゆっくり咲くんと違うんやね(笑)

あわてて、夕顔のタネが入っていたフクロを取り出して
但し書きを読んでみると「花は夕方〜早朝に咲く」と
明快な記入。
アレ?もしかしたら平日の夕方にいつもこっそり咲いて
いたのかしら?という疑念が湧きましたが、今まで気付か
なかったんだから、しょうがないねぇ(苦笑)

コメントは受け付けていません。