野生の猫

20160602

ごきげんよう、小林です。
ツバメの記事にしようと思ったのですがかたの店長に先を
越されてしまった・・・・。
ので、いつも通勤路にいるお気に入りの野良猫を取材しました。
いつもは3〜4匹いるのですが今回は2匹だけです。
至近距離に寄っても逃げるどころかすり寄ってきます。可愛いやつめ。
完全に野生が失われている模様です。
しかし「あ、この人間餌くれないな」と分かった瞬間とても愛想が
悪くなり、サッと離れていく2匹。
しまったまだ写真を撮っていないよ!カメラ目線ください!
辛抱強く待ってみるも、一切こちらを向かない猫達。
致し方無い、奥の手を使う時が来たようだな・・・。

私「わん!!」

猫「「!!??」」(勢い良くコチラを見る猫2匹)
カシャァ!(シャッター音)
私「よっしゃーーー!ケケケかかったな猫ちゃん達よぉ!」

自分でやっといてアレですが、何やってんだろうこの人・・・。
そして撮った写真を見てみるとそこには。
にゃんにゃんすり寄ってくる愛らしい姿・・・ではなく、
警戒心むき出しの鋭い目つきでコチラを見る野良猫2匹が
うつっておりました。
びっくりさせてごめんね・・・・。

コメントは受け付けていません。