思いがけない栄養

20161021

日々つれづれ…。これは「みかん」です。

我が家の柑橘類はまだぜんぜん実がつかず
片野はこんな樹木を見かけると
垂涎の眼差しで指をさしてしまいます。

意外にたくさんのお庭で
ひょっこりと実をつけた枝が外に
伸びだしていますよね。
「何年ぐらい経っているのかな?」と
いつも興味深々見上げております(笑)

家人の実家の「すだち」も、とても低木なのに
例年わんさか実をつけていて、「お義母さん、
どうしたらこんな風に育つの」と質問!

義母「牛ふんあげてるから」
私 「えっ牛フン??」

「鶏ふん」は買って使ったことあるけど、
「牛ふん」か…。
ふ〜ん、普通の家庭でも使っていいのね、と
訳のわからん事を言って納得をした私でした。
(農家さんだけが使うのかと思ってた‥)
その後、無事「牛ふん」を手にいれた片野家です。
さて、どうなることやら(笑)

コメントは受け付けていません。